当店について

ごあいさつ

────

福岡県南部、矢部川のほとり、かつて城下町として栄えた八女市黒木町で、私たちまる昌醤油は商いをさせていただいています。
 昭和5年、初代がこの地で醤油造りを始め、以来80年以上にわたって、お客様の変わらぬご支援とご愛願によって、営業を続けております。製法には、塩カド(塩味のとげとげしさ)を極力抑える工夫をしております。そのため、他にはないまろやかで口当たりの良い味が特徴です。
 「まる昌さんとこの醤油じゃなかと」という言葉をいただくと、また頑張ろうという活力になります。
 食の安心・安全を第一に、伝統の味を守りながら、お客様のニーズに合った商品造りに従業員一同、日々努力を重ねてまいります。

​代表 堤 裕一郎